雲のやすらぎプレミアムはへたりやすい?気になる耐久性の事実

雲のやすらぎプレミアムはへたりやすい?気になる耐久性の事実

雲のやすらぎは耐久性が低く雲のやすらぎプレミアムは耐久性が高いって?

「雲のやすらぎ」というと、ネットでは耐久性が低いというネガティブな評価、つまり悪評がチラホラあります。

 

「腰痛に効果があったけど1か月でヘタッた…」

 

なんて言う口コミもあるのでいくら寝心地や腰痛に効果があるといっても躊躇してしますよね。

 

ただ、雲のやすらぎ雲のやすらぎプレミアムは違うもので、雲のやすらぎプレミアムは雲のやすらぎと比べて耐久性も単純計算で約2.3倍向上しています。

 

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎのへたりやすいという悪評はバージョンアップ前

雲のやすらぎプレミアムは、雲のやすらぎというマットレスから機能、サービス面が改善されたマットレスです。

 

名前で言うと「プレミアム」が付いただけですが、雲のやすらぎの頃に指摘されていたマットレスのヘタリやすさ、つまり耐久性は大幅に改善されてます。

 

 

改善ポイントは雲のやすらぎプレミアムの心材となるウレタンフォームの密度であったり通気性だったりしますが、8万回の耐久テストの結果1%のヘタリという結果になってます。

 

 

雲のやすらぎプレミアムの耐用年数は7年という計算に?

 

雲のやすらぎプレミアムの耐久テストの結果から使用できる年数を計算してみます。

 

 

耐久テストの結果、雲のやすらぎプレミアムは8万回圧力をかけるとヘタるという結果になってます。
そして、実際にマットレスを使う場合の圧力というのを寝返りとして計算します。

 

年代、性別、使っている寝具にもよりますが、一般的に大人の寝返り回数は約20〜30と言われています。(ちなみに寝返り回数がこれより大幅に低いと腰痛の原因にもなります)

 

今回は大きい数字として、一晩に30回寝返りを打つと仮定します。

 

結果、

 

80000/30≒2666日(約7年間)

 

 

単純計算だと、雲のやすらぎプレミアムは7年間使用できると考えられますね。

 

 

ちなみに、雲のやすらぎプレミアムの以前のバージョンである雲のやすらぎは約3年間と言われてたので、耐久性で言えば約2.3倍の改善と言えますね。

 

もちろん、マットレスの耐久性は圧力だけじゃなくてマットレスにこもる湿度などにも影響するので、

 

  • 定期的に陰干しする
  • 季節によって表裏使い分ける
  • 体重は約80キロまで

 

というのが前提です。

 

雲のやすらぎプレミアムについては耐久性についてそれほど気にしなくても大丈夫ですよ。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ